ウェイトレスによる「恩送り」のいい話。ただ、それで終わってはもったいない!

 

...ウェイトレスによる「恩送り」のいい話。ただ、それで終わってはもったいない!


ネットでシェアされていたのですが、とてもいい話を見つけましたので
シェアさせていただきます。

まずは以下のリンクをクリックして、記事をお読みください。

「ウエイトレスが領収書に書き込み。2時間後に
フェイスブックをチェックするととんでもないことに。」

いい話ですよね~。

でも、英語学習者として、「いい話」で終わることなく、
ぜひ英語も味わってみてください。

手書きなので、ちょっと読みづらいところもあるかもしれませんが、
伝票に書かれた英語を読んでみてください。

私がいいなーと思った表現は2つあります。

まず1つ目。

Your breakfast is on me today.

このon meは「私のおごり」ですね。

そしてもう1つは・・・

Thank you (中略) for running into the places
everyone else runs away from.

みんなが逃げる場所に駆け込む・・・と訳すと味気なくなるのですが、
どちらもrunを使っていて上手いですね!


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    TV・ラジオでおなじみのイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。