英語Q&A

as ~ as possibleがうまく理解できません


2014年09月04日


Q.英語の熟語に非常に苦戦しております。
as 〜 as possible 「できる限り〜」と教わりましたが、まったくもって「???」です。
そもそも「as」が理解できていないのだと思うのですが、
どのように考えたら暗記ではなく、納得できますか?

これはいくつかの段階に分けて順番に考えていくと良いでしょう。

まず、as は「同じくらいである」ことを表す単語です。
そして、as ~ as という表現があります。

例えば
John is as tall as Mike.

これは
John is tall.
Mike is tall.
という2つの文があって、それを as で同じくらいだとつなげています。

John is as tall as Mike (is tall).
ということです。

「どうして as ではさむの?」と思うかもしれませんが、
John is tall. といきなり言ってしまうと、そこで話が終わってしまいます。

ですから John is as tall… のように言うことで、「同じくらい tall」
だと表現します。

そうすると、「何と同じくらいなのか」が気になりますよね。
それを as で受けて … as Mike (is tall). と言うのです。

つまり、これで「ジョンはマイクと同じくらい背が高い」という意味になります。

 

それを踏まえて、次の文を見てみましょう。

John ran as fast as he could.

John ran as fast…
ですから、「ジョンは同じくらい早く走った」のです。

そして、何と同じかと言うと、
… as he could (run fast). ですから「彼が早く走れる」、
つまり「彼の限界」を表しています。

「限界と同じくらい早く走った」、つまり「できるだけ早く走った」
という意味になりますよね。

 

そして、ご質問の as ~ as possible ですが、
John ran as fast as he could.
の he could のところを possible という1語で置き換えています。

こうすることで、主語を言ったり、can を活用させたりという
手間が省けて便利なのです。

ですから
as fast as possible(できるだけ早く)
as soon as possible(できるだけすぐに)
as quickly as possible(できるだけ素早く)
などのように様々な言い方ができ、それをまとめると
as ~ as possible で「できるだけ~」ということになるのです。





イングリッシュ・ドクターが教える、英語が3ヶ月で話せるための7つの秘密とは?

今までに3,000人以上が効果を実感しています!

このカテゴリの最新記事


このブログの人気記事


当ウェブサイトメニュー