英語学習コラム
イングリッシュ・ドクターは「結果にコミット」いたしません。その理由とは?

こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。   最近、「結果/成果にコミット」するという言葉が 多方面から聞かれるようになりました。   「コミット」は、ビジネスの世界で特に好まれる 言葉。「成果を約束してくれる」英語学習の やり方があるならぜひともお願いしたい、 と思うビジネ

⇒ この記事を読む
wonderfulの語源に想いを馳せた夜(痛風鍋?)

痛風鍋と解脱酒をいただきました こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。   昨夜は、忘年会がありまして、ヤバイ鍋と 美味しい日本酒を飲みました^^   ヤバイ鍋とは、名前が「痛風鍋」(笑)。   上の画像をご覧の通り、 「牡蠣」と「白子」と「あん肝」が 入っています。  

⇒ この記事を読む
「アナ雪2(Frozen 2)」で心に残った英語表現たち(基本ネタバレなし)

こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。   先日、アナと雪の女王2(原題:Frozen II)を ロイ友会の仲間と一緒に見てきました。   普通にアニメ映画を観ようとすると、 「日本語吹き替え版」になってしまいますから、 英語が聞ける「字幕版」を選びました。   「Orig

⇒ この記事を読む
right awayの意味は「直ちに」。right nowとの違い

あなたは、right now という表現と、
right away という表現をうまく使い分けられますか?

⇒ この記事を読む
ブラッドピット主演映画「Ad Astra(アド・アストラ)」の意味は?

こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。   ロイ友会のイベント「Original Movie Night」で ブラッド・ピット主演の映画「Ad Astra」を 観てきました。   見るまでは「Ad Astraってどういう意味?」と 思っていたのですが、映画を観て、その意味が

⇒ この記事を読む
How dare you!の意味と、dareの使い方

こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。   スウェーデン人の環境活動家、 グレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)さんの スピーチが話題になっていますね。   日常会話で、そこまで使う頻度の多くない 「dare」という単語が登場しています。   そして、2通りの

⇒ この記事を読む
映像を見るより音声を聞く方が脳が活性化します(音声教材をリリースしました)

音声メディアには、映像にはないメリットがある こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。   時代は、YouTubeだのと言われています。   また、文字が基本のTwitterよりも、写真や動画を UPするInstagramがとても人気です。   これは、昔からそうです。  

⇒ この記事を読む
「マンホール(manhole)」が性差別的だという「痛いニュース」が本当に痛かった件

先日、ツイッターを見ていたら、「痛いニュース」として

「マンホール」は性差別「メンテナンスホール」へ改名

という情報を見つけました。

⇒ この記事を読む
「トイ・ストーリー4」は最高?最悪? こういう人はショックを受ける

「トイ・ストーリー4(Toy Story 4)」を見てきたのですが、これは別のタイトルにした方がいいと思いました。

⇒ この記事を読む
『頑張らない英単語記憶法【完全版】』をリリースいたします

こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。   今から4~5年前のことですが、 脳科学ブームのおかげもあり、 「記憶術」に関する書籍をたくさん目にするようになりました。   執筆しているのは、脳科学の高名な先生たち……。   しかしその中に、 「英語学習に特化したもの」 は1つ

⇒ この記事を読む