フランスの学校から「父母」という表記がなくなる?【#161 5Minutes English】

 

...フランスの学校から「父母」という表記がなくなる?【#161 5Minutes English】


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
コミュニティFMラジオにて、毎週水曜日の朝に
放送されている「5 Minutes English」
第161回目のバックナンバーをお届けします。
 
今回のテーマは、家族や親戚に関する英単語です。

 

今回のニュース:「父母」という表記がなくなる?

今回のニュースはフランスからです。

フランスでは教育改革が行なわれており、「信頼される学校」というスローガンが掲げられているそうです。

その一環で、国会を通過した法案が議論を呼んでいます。なぜなら、書類の上で「父」「母」という表記をなくし、

なんと・・・「親1」「親2」という名称に変更するというのです。
 
 
PodCast はこちら。
↓↓↓

      #161 5 Minutes English

 
【情報源】
Schools in France to replace ‘mother and father’ with ‘parent 1 and 2’ under controversial same sex amendment
 
↑ニュースの原文は「ハードルが高い」と思う方は
無料アプリ「英読(えいどく)」をどうぞ。 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    TV・ラジオでおなじみのイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓