ゴーストアップル(ghost apple)はどうやってできる?【#160 5Minutes English】

 

...ゴーストアップル(ghost apple)はどうやってできる?【#160 5Minutes English】


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
コミュニティFMラジオにて、毎週水曜日の朝に
放送されている「5 Minutes English」
第160回目のバックナンバーをお届けします。
 
今回のテーマは、アメリカの大寒波で知られるようになった言葉です。

 

今回のニュース:ゴーストアップル(ghost apple)

今回のニュースはアメリカ、ミシガン州からです。

今年の冬、アメリカでは大変な寒波に見舞われ、
各地でマイナス30度を下回っているような状況です。

そんな中、神秘的な写真が話題になっています。

リンゴの木になんと・・・

リンゴの形をした氷がなっているのです。
 
 
PodCast はこちら。
↓↓↓

      #160 5 Minutes English

 
【情報源】
Another byproduct of this extreme cold: ghost apples
 
↑ニュースの原文は「ハードルが高い」と思う方は
無料アプリ「英読(えいどく)」をどうぞ。 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。