ラジオ特番「英作文チャレンジ大会(第2回)」を放送しました

 

...ラジオ特番「英作文チャレンジ大会(第2回)」を放送しました


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
木8の英語バラエティラジオ番組「スキ度UPイングリッシュ」。
 
毎週楽しくお届けしておりますが、
今週は特番ということで、リスナーさんたちを
ゲストにお迎えして、
 
「第2回 英作文チャレンジ大会」
 
をお送りしました。
 
英作文というと、正解が1つしかなくて、それを
暗記して言う……という学習をしてしまう人が
少なくありません。
 
しかし、本来のコミュニケーションにおいて、
通じる表現は山ほどあります。
 
つまり、英語であっても、自分の言いたいことを
自由に表現するのが大切なことなのです。
 
英作文を通じて、そのことに挑戦していただく
人気コーナー、「英作文チャレンジ」を、
30分間まるまるやってしまう――というのが
今回の企画です。
 
上の画像の通り、私ロイの他に、7人の参加者が
いたのですが、その中で欠かせないのは、
出川イングリッシュに並ぶ「まるこイングリッシュ」
の第一人者、丸山久美子さんです。
 
(期待を裏切らない回答をしてくれました…)
 
今回は特番ですので、2問のお題を出しました。
 
1問目が「楽しみ」。
 
コロナに関連して、自粛中の楽しみとか、
これからしたい、楽しみなこととか、
はたまた、それには関係のないことでも。
 
そして、2問目は「make」。
 
make を使って英文を作ってください、という
「makeしばり」
です。
 
さて、参加してくれたリスナーさんたちは、
本当にレベルが様々で、全くの初心者に近い人
から、数年間アメリカに留学していた方まで・・・!
 
一体、どんな放送になったかは、
ぜひバックナンバーをお聴きください。
 
↓↓↓
 

 
ご参加くださった皆さま、
どうもありがとうございました!
 
 
P.S.
まるこセンセーの1問目の回答での
メモ書きをシェアしますのでご笑納ください。
 
↓↓↓
 

 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。