【英語×ワイン造り】はすみふぁーむ蓮見よしあきさんインタビュー

 

...【英語×ワイン造り】はすみふぁーむ蓮見よしあきさんインタビュー


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤ロイです。
 
ラジオコーナー「西澤ロイの頑張らない英語」
バックナンバー動画をYouTubeにアップしました。
 
今月のゲストは、10代で渡米し、大学卒業後、
大リーグの球団職員として働いたのち、
日本に戻ってワイナリー経営をされている
蓮見よしあきさんです。
 

蓮見さんのワインは、海外にも輸出されています。
(英語力を生かしていらっしゃるわけですね)
 
インタビューは以下のような内容になりました。
 
・長野県東御市のワイナリー「はすみふぁーむ」(0:35)
・中学生の時に初めて渡米 (1:19)
・最初、英語力はどうだったのか?(1:52)
・日本の英語教育のよいところ(?)(2:12)
・大学ではRTFを専攻(3:06)
・なぜ大リーグの球団職員に…?(3:49)
・そこからなぜワインの世界に!?(4:54)
・どんなワインを作りたいのですか?(6:15)
・長野という土地について(6:31)
・ワイン造りと英語力との関係(7:14)
・長野でのワイン造りで英語は使いますか?(8:11)
・英語以外の言語も学んでいますか?(8:57)
・中学生で渡米した際の苦労について(9:59)
・アメリカでは数学が評価される(10:33)
・なぜ英語名が「ニック」なんですか?(11:04)
・英語学習者へのメッセージ(11:40)
・英語ができて良かったことは?(12:38)
・英語のおかげで人脈も広がる(13:23)
・今後の野望を教えてください(14:02)
・はすみふぁーむのオススメワインをご紹介(14:39)

 
↓↓↓
 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。