「英語力がない」のではなく「知識肥満症」(Nanチャレ#2)

 

...「英語力がない」のではなく「知識肥満症」(Nanチャレ#2)


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤ロイです。
Nanチャレの第2話について、今回はご紹介します。
 

 

 

 

 


 
Nanチャレの第2話
「#2 「英単語を知らない」は誤解です」
は、こちらからお聴きいただけます。
↓↓↓


 
「英語が話せるようになりたい!」と思っている人も
多いと思いますが、一生懸命単語を覚えようとしていませんか?
 
「英語が話せるようになりたい!」と
がむしゃらに単語を頭の中に詰め込もうとしている
あなたは、もしかしたら「知識肥満症」かもしれません・・・。
 
・・・知識肥満症?
またもや、頭の中に???が浮かんでいる人が多そうです。笑
 
「知識肥満症」とは・・・
 
英単語、英文法などに関する知識はたくさんあるものの、
実際に使った経験がないか乏しいため、
実用的な知識として身に付かないこと。
 
多くの方は、すでにたくさんの英単語を知っています。
have,eat,drink,work,run…
 
なのに知っている単語を使おうとせず、
どんどん新しい単語を覚えようとなりがち
なのが英語学習の落とし穴。
 
知識ばかり増えてしまって、それでも尚
英語が話せないと悩んでいる方は
「知識肥満症」の可能性が高いです。
 
でも安心してください。
 
「知識肥満症」に効くお薬があるんです♪
そのお薬とは、「アウトプット」です!
 
まずは知っている単語を使ってみましょう!
 
口に出してみたり、ノートに書き出してみたり、
頭の中で考えるだけでOKです!
 
アウトプットしてみると、
「自分ってこんなに単語知ってるんだなぁ。」
と実感できるはずです^^
 
そうそう、Nanチャレ#2で南條さんが
「英語が楽しめるようになってきた」
と言っていました。
 
僕にとってそれはめちゃめちゃ嬉しい言葉です^^
 
ぜひ、皆さんも楽しむことを忘れずに
僕と一緒に英語を習得していきましょう♪
 
↓↓↓
 
Nanチャレ#2「英単語を知らない」は誤解です


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。