「SANNO夜活講座」に登壇し、英語感覚について解説しました

 

...「SANNO夜活講座」に登壇し、英語感覚について解説しました


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
昨日は、
「SANNO夜活講座」
にて登壇させていただきました。
 

 
これは、産業能率大学の総合研究所が主催する
社会人向けの講座です。
 
ビジネスに役立つ講座だけでなく
「ラーメン学」
「日本酒の選び方」
など、いろいろと面白そうな内容のものも
あります。
 
私は、他では教えてもらえない
「英語感覚の掴み方」
をメインテーマに、haveやtakeなどの基本動詞や
onなどの前置詞の感覚についてお話しました。
 
私は、英語は「暗記科目」ではなく、
「納得科目」だということを言い続けて
おります。
 
暗記から抜け出して納得するために重要なのが、
「英語感覚」を掴むことなのです。
 
最近は、英語感覚を用いて解説する人が
増えましたが、そもそも
「英語感覚はどう掴めばよいか」
というレベルから教えてくれる先生は
全然いないのです。
 
英語感覚についての書籍も世の中には
たくさんありますが、最終的には
言葉では説明できないものですから、
本で伝えるのは難しい所もたくさんあります。
 
ですから講座の場で、面と向かって
解説するのがベストなんですよね。
 
英語感覚がうまく掴めなくて困っている
という方がいらっしゃいましたら、
「頑張らない英会話クリニック」
ぜひ来てください。
 

 
SANNO夜活講座にご参加くださったみなさま、
開催に向けてご尽力くださった関係者のみなさま、
どうもありがとうございました。
 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。