「制服」をなぜユニフォーム(uniform)と言うのか?【#146 5Minutes English】

 

...「制服」をなぜユニフォーム(uniform)と言うのか?【#146 5Minutes English】


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
コミュニティFMラジオにて、毎週水曜日の朝に
放送されている「5 Minutes English」
第146回目のバックナンバーをお届けします。
 
今回のテーマは、「制服」はなぜユニフォーム(uniform)?です。

 

今回のニュース:完璧な仕事の求人?

今回のニュースはロシアからです。

ゼレノグラーツクという小さな町で、
一風変わった仕事の求人募集が行なわれ、
約80人の応募がありました。

その仕事とは、なんと・・・
 
 
PodCast はこちら。
↓↓↓

      #146 5 Minutes English

 
【情報源】
Purrfect job; Russian town hires cat chief to attend to strays
“Cat chief”の働きぶりとゼレノグラーツクの猫たちの様子(YouTube)
 
↑ニュースの原文は「ハードルが高い」と思う方は
無料アプリ「英読(えいどく)」をどうぞ。 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。