新刊に嬉しいご感想が続々届いています

 

...新刊に嬉しいご感想が続々届いています


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
8月下旬に出ました私の10冊目となる著書
『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』
に対して、嬉しいご感想がたくさん届いてきていますので
ご紹介させていただきたいと思います。
 

「オンライン英会話の先生から褒められました!」
西澤ロイさんの著書は、全て読んでいます。

今回の本は、さらにわかりやすく、そして すぐに使える実践的な内容だと思います。

私は普段「オンライン英会話」で勉強しているのですが、ネイティブの先生相手に、この本のメソッドを早速使っています。

特に『相手の注意をわしづかみにする「SVトーク法」』や『誤解を解消できる「I mean法」』はすぐに使えてかつ効果絶大で、ネイティブの先生から「英語が上達したね!」と褒められました。

 
ちなみに、一番上でお見せした以下の写真は、
池袋の三省堂書店さん(書籍館1F)で
大きく展開していただいている模様です。

 

「逆説的な真実に納得」
ふりかえってみれば、TOEICの対策や英会話スクールでの授業でなにかを伝えたいときに、まず頭に浮かんだフレーズを英語に直訳しようとしては、文法が混乱して失敗の連続でした。
この本に書かれているいろいろな手法は、とても簡単で、自然と頭に入ります。
本当の初心者から少しだけ抜け出して、外国の人々と活きた会話をしてみたいと思い始めた人にとてもお勧めの本だと思います。
親しみやすいレイアウトの奥に、確固としたロジックが隠されている良書だと思います。

 
以下は友人が送ってくれた、
有明ガーデンの丸善さんでの写真。
 

 
いい感じで売れてますね^^
 

「この本を読んで目から鱗が落ちました」
日本語から英語にしようと思った時に単語がわからなかったり、文法的にあってるか気にしてしまったりしていましたが、この本を読んで目から鱗が落ちました。難しい日本語を英語にしようとしていたんだと。痒いところに手が届く内容でした。出来そうなテクニックを何回も練習して、言いたいことを英語に言い換えやすいように変えられる頭を作りたいと思います。

 
こちらは、国分寺の紀伊國屋書店さん。
 

 

「私のお友達に責任を持っておご紹介したい本です」
私の様な初級者にも、沢山勉強し過ぎて嫌になってしまった中級者さんにも、ペラペラな(笑)上級者さんにも是非購入していただきたい価値ある書籍です。

 
以下は、木場のイトーヨーカ堂にある
紀伊國屋書店さんです。
 

 

わかりやすく、これを丁寧に実践していけば、英作文ができるようになる気がします。
淡々と、でも温かくお話しする感じが本にも出ていますね。

 
以下は、梅田のMARUZEN&ジュンク堂書店さんの
写真です。
(書店さんがツイートしてくれました)
 

 

「英語学習者にとって、何よりもまず最初に読むべき本」
国語力の高い人が英語学習においてよい成績を上げている、という話を耳にしたことがありますが、本書を拝読して理由がよくわかりました。
本当に出会えてよかったと思える素晴らしい本だと思います。
私もまた英語学習をやり直したいと思える内容です。ありがとうございました。

 
以下の写真は、八重洲ブックセンター本店さんの
8Fです。
 

 
たくさんのご感想を本当にありがとう
ございます。
 
嬉しいことに、現在、5つのアマゾンレビューが
ついておりますが、全て5つ星です。
 
まだお読みでない方はぜひ、書店さんにて
『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』
(SBクリエイティブ)をチェックしてみて
いただければと思います。
 
写真の通り、大きな書店さんであれば
いろいろなところで置いていただいて
おります。
 
そして、お読みくださった方は、
ご感想をSNSなどに投稿したり、
アマゾンレビューに書くなど、
していただけましたら嬉しいです!
 
どうもありがとうございます。
 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。