新刊のベストセラーを祈願して日枝神社に参拝

 

...新刊のベストセラーを祈願して日枝神社に参拝


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』
(SBクリエイティブ)が出ましたので、
そのベストセラーを祈願するために日枝神社へと
行ってまいりました。
 
コロナの影響で、神主さんや巫女さんが
マスクやフェイスガードをされているのは
ちょっと不思議な感じがしましたが、
 
日枝神社の立派な本殿でご祈祷をしていただき、
非常に澄んだ気持ちになりました。
 
「人事を尽くして天命を待つ」という諺がありますが、
本が出てしまった後は、著者としてできることは
あまり多くありません。
 
著者の一番の仕事は、良い原稿を書くことであり、
また今回はクラウドファンディングに挑戦するなど
かなり頑張ったと自分でも思います。
 
あとは、一人でも多くの方が読んでくださり、
そして読んだ方が嬉しい感想を発信してくださる
ような展開に期待しつつ、あとは天命を待ちたいと思います。
 
ですので、これをご覧のあなたも、もしよろしければ、
『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』
をお読みいただければと思います。
 
もうそろそろ、大きな書店さんであれば様々なところで
(地方の書店さんも含め)置いていただいていると思います。
 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。