新刊の見本が届くという、著者にとって嬉しい瞬間

 

...新刊の見本が届くという、著者にとって嬉しい瞬間


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
8月22日に発売となります、
私の10冊目となる紙の著書
『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』
 
もうすぐ発売ということで、
非常にドキドキしているのですが、
出版社から先ほど嬉しいものが届きました。
 

 
箱を開けると、新刊が10冊、
入っておりました。
 

 
出来上がったばかりの新刊を初めて
目にするのは、著者にとって、
とても嬉しい瞬間です。
 
表紙の紙質。
色合い。
めくった紙の色。
紙の手触り。
そして匂い……
 
様々なものを感じながら、
新刊を心で抱きしめる――。
 
著者にとって、自分の本は、ある意味で
自分の子どものようなものなのですが、
 
この子が多くの人の手に届いて、
そして、たくさんの人を幸せにしてくれ
ますように……(祈)
 
***
 
8月22日発売となります。
 
今週末以降、書店さんでも手に入るように
なりますので、気になった方はぜひチェック
していただけましたら嬉しいです。
 

 
『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)
 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。