ビジネス数学の専門家、深沢真太郎さんインタビュー

 

...ビジネス数学の専門家、深沢真太郎さんインタビュー


今回ラジオのゲストにお呼びしたのは、
ビジネス数学の専門家、深沢真太郎さんです。

「英語の番組になぜ・・・?」
と思う方もいらっしゃるでしょう。

学校の教科つながり・・・というわけではなく、
「苦手意識の解消」をテーマにしたかったためです。

数学も英語とよく似て、
「苦手だ」という人がたくさんいますが、
英語以上に、日常生活に出てくるわけです。

つまり深沢さんは、社会人を対象に、
数学への苦手意識の解消を日頃から
行なっているということ。

ですから
「英語にも共通するお話が聞けるはず!」
と確信して、ゲストにお呼びしました。

その結果・・・

期待以上のお話を伺うことができました。

むしろ、私よりも、深沢さんの方が
ずっと「ドクター」に見えるくらい・・・(汗)

以下のような内容になりました。

・苦手意識とは、治療すべき「心の病」である
・円周率「3.14」が嫌いですか?
・あなたは「数字」が苦手なのではない!
・意味が分からないものの暗記ほど苦しいものはない
・多くの人が答えられない「円周率って何ですか?」
・本来やるべき数学の授業は暗記ではない
・意味の分からないものを覚えられるのは小学生までby脳科学
・なぜ「見る」の前置詞は「look at」で「聞く」は「listen to」?
・数字は「計算するもの」以前に「言葉」である
・大人の数字の使い方:ゴールと現在位置を表現しよう
・数学も英語も答えは1つではない。自由に考え、楽しもう
・世界で活躍する人が使いこなすのは英会話&数会話

 

私自身も、とても勉強になりました。

それが
「数字は“言葉”である」
という深沢真太郎さんの言葉です。

そんな見方をしたことは今まで一度もありませんでしたね。

そんな深沢真太郎さんのご著書をご紹介します。

『数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うってこういうことです。』

『10戦9勝の数字の使い方』





  • 無料 2週間メール講座

    「もしかして、、自分は一生 英語を話せないのでは?」




    英会話学習に苦しみ、弱気になっているあなたへ...。

    今までに3,000人以上が効果を実感しています!
    本気で英語をマスターしたい方のご登録をお待ちしております