「消費税が8%に上がった」を英語で言うと?

 

...「消費税が8%に上がった」を英語で言うと?


Q.「消費税が5%から8%に上がった」ことを英語ではどう言えばいいでしょうか?

 
まず、消費税は the consumption tax です。
 
それが上がったのですから、
The consumption tax rose…
と言いたくなるかもしれませんが、2つ気をつけるべきポイントがあります。
 
(1)上がったのは税ではなく税率
 
日本語では「税が上がった」と言えますが、厳密に(論理的に)考えると上がったのは「税率」ですよね。
ですから、
The consumption tax rate
のように言う必要があります。
 
(2)時制に注意
 
日本語では「上がった」としか言いませんが、英語では2通りの表現方法があります。
 
1つは「過去の事実を表す」場合です。
 
4月1日に税率が上がった」と言いたいのであれば、
The consumption tax rate rose (from 5%) to 8% on April 1.
のように過去形で言えばOKです。
 
もう1つは、「税率が8%に上がり、現在8%である」という「現在の事実を表す」場合です。
 
そのような場合には、現在完了形を使います。
The consumption tax rate has risen (from 5%) to 8%.
 
2つの言い方がある、というのは日本語的な感覚からするとややこしいと思えるかもしれません。
 
しかし、もし過去形を使ったならば、「4月1日に上がった」という過去の事実を伝えるだけであり、その後、10%引き上げられているかもしれませんし、逆に引き戻されているかもしれず、現在がどうなのかには関知しません。
 
今について(1文で)伝えるためには、現在完了形が必要なのです。
 
なお、この場合には「今が8%だ」ということを伝えますので、on April 1 のような日付を言うことはできません。
× The consumption tax rate has risen (from 5%) to 8% on April 1.
 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    北海道新聞「ひと2014」欄、雑誌「CNN english express」の巻頭インタビュー、「プレジデント」「日経WOMAN」「THE21」をはじめ、雑誌やTV、ラジオなどメディア出演多数。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓