ブラッドピット主演映画「Ad Astra(アド・アストラ)」の意味は?

 

...ブラッドピット主演映画「Ad Astra(アド・アストラ)」の意味は?


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
ロイ友会のイベント「Original Movie Night」
ブラッド・ピット主演の映画「Ad Astra」を
観てきました。
 
見るまでは「Ad Astraってどういう意味?」と
思っていたのですが、映画を観て、その意味が
分かりましたのでシェアさせていただきますね。
 

「Ad Astra」は英語で「to the stars」

映画の冒頭で、「Ad Astra」に当たる英語表現が
登場しました。
 
「to the stars(星々の方へ)」
という表現です。
 
「Ad Astra」というのはラテン語です。
 
astraの意味は「星」とか「星座」です。
 

「Ad Astra」のadとは?

そして「to the stars」と言われて、
私は腑に落ちました。
 
なぜなら、英語には「ad-」という形の
接頭辞があるからです。
 
例えば
・adjust(調整する)
・advertise(広告する)
といった動詞がありますが、これらには
全て「ad-」という接頭辞がついています。
 
この「ad-」は「to(~の方へ)」という
意味を持っているのです。
 
adjust は「~の方へ(ad-)」+
「合わせる(just)」ということから
調整するという意味になります。
 
advertise の -vert- は「方向を変える」
という意味です。
 
つまり、「広告をする」ことは
「~の方へ(ad-)向きを変える(vert)」
ことを表しており、様々な読者・視聴者などに
対して、合わせたメッセージを伝えることに
つながるのです。
 
ちなみにこの接頭辞は、後ろの言葉に
合わせて形が変わります。
 
ad- だけでなく、a-とかac-とかap-とか
いろいろな形に変わるのです。

例えば、
accept(受け入れる)は「~の方へ(ac-)」
+「cept(つかむ)」ことから来ています。
 
appeal(訴える)は「~の方へ(ap-)」
+「pellere(動かす)」に由来しています。
 
とにかく、「ad」というのは、
「~の方へ」という意味であり、
前置詞の「to」に近い意味合いがあるのです。
 
ボキャブラリーを増やしたい時に、
この語源(接頭辞)は非常に役に立ちますので
ぜひ押さえておくと良いでしょう。


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    TV・ラジオでおなじみのイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓