患者が医者に襲い掛かり・・・

 

...患者が医者に襲い掛かり・・・


フロリダからのニュースです。

45歳の患者が、薬を出してくれない医者に腹を立てて、
なんと襲い掛かりました。

そして・・・

 

何度か噛みついた上に、医者の指を噛み切ってしまった

 

のだそうです。

■情報源&英文引用元

Man accused of attacking Cape Coral doctor arrested

■気になった英語表現<その1>

———————————————————————-
The man detectives say attacked his doctor, biting off part of the
doctor’s finger, has been arrested.
医者に襲い掛かり、指を噛み切ったとされる男が逮捕された。(ロイ訳)
———————————————————————-

関係代名詞の主格が省略されています。

省略しなければ、
The man who (detectives say) attacked his doctor
です。

detectives say(刑事達が言うには)が挿入されていると
考えてくださいね。

■気になった英語表現<その2>

———————————————————————-
Dr. Paul Arnold turned his back for a moment on a patient
ポール・アーノルド医師は、少しの間、患者に背を向けた。(ロイ訳)
———————————————————————-

turn one’s/the back on ~ で「~に背を向ける」ということですね。
前置詞に on を使うところがミソです。

■気になった英語表現<その3>

———————————————————————-
the doctor wouldn’t write him a prescription.
医師は彼に処方箋を出そうとしなかった。(ロイ訳)
———————————————————————-

wouldn’t は過去形ですが、will は「意志」を表しますので、
「どうしてもしようとはしなかった」という感じですね。

■気になった英語表現<その4>

———————————————————————-
That’s when the patient allegedly attacked Arnold biting off
part of one of the doctor’s fingers.
その時に、患者がアーノルド医師に襲い掛かり、指を噛み切ったとされる。(ロイ訳)
———————————————————————-

allegedly は、そのように申し立てられていることを表しており、
事実かどうかは分かりません。

part of one of the doctor’s fingers
という言い方、いかにも英語らしいです。

医者の指が5本(両手だと10本)(the doctor’s fingers)あり、
その中の1本(one)の一部(part)という風に指し示しています。

語順通りに映像で捉えてみてくださいね。

■ひとこと

指を噛み切るなんて・・・想像するだけで痛いですね。。。


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    北海道新聞「ひと2014」欄、雑誌「CNN english express」の巻頭インタビュー、「プレジデント」「日経WOMAN」「THE21」をはじめ、雑誌やTV、ラジオなどメディア出演多数。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓