Siro-Aインタビュー:白Aのメンバーの英語力は?

 

...Siro-Aインタビュー:白Aのメンバーの英語力は?


今回のゲストにお呼びしたのは、
次世代エンターテイメント集団、
「白A(Siro-A)」(しろ・えー)です。

有名オーディション番組
「America’s Got Talent 2015」
では決勝進出は逃したものの、ゴールデンブザー賞を獲得

海外で大人気であり、NHK Eテレの
「にほんごであそぼ」
にはレギュラー出演中。

そんな白Aから、
・演出のcocoona(コクーナ)さん
・パフォーマンス兼DVJのKentさん
のお二人がご出演くださいました。

白A(siro-a)がラジオに出演

海外で大人気の白Aメンバーたちが、
英語とどのように付き合っているのか?

その辺をインタビューさせていただき、
以下のような内容になりました。

・海外で大人気。NHKにもレギュラー出演中の白A登場
(cocoonaさん、Kentさんのお二人に来ていただきました)
・白Aは元々「ポエム」を読んでいた!?
・実は昔、ちょっと太ってました(by cocoona)
・2010年の上海万博が海外展開の始まり
・エディンバラフェスティバルでの失敗と大成功
・全く英語がしゃべれない状態でチラシを配ってました
・とにかくアウトプット!英語もビジネスもまずは行動しよう!
・英語の勉強を真面目に始めたのは去年(2015)の9月から!?
・英語はお金をかけてもしゃべれない(by Kent)
・「悔しい経験」をバネにすることが大事
・本邦初公開!? 白Aの大いなる野望とは?

P.S.
なお、英語を教える人間として、「白A」のスペル(Siro-A)に
ついてツッコミを入れさせていただきました。

「シロ」と読ませたいならば、Hを入れて「Shiro-A」と
書くべきだからです。

実際、America’s Got Talent に出演した時には、
siro-a(スィロ・エー)はもちろん、
zero-a(ズィロ・エー)などと読まれたりもしてしまっていましたね。

その提案に対する、白Aメンバーの答えは、
上記バックナンバーの16分過ぎをご覧ください。


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    TV・ラジオでおなじみのイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓