第50回を記念した番組ジャック企画(その3)

 

...第50回を記念した番組ジャック企画(その3)


前々回の2名でのコーナージャック前回の「石川ロイの頑張らない勉強」に続き、
第3回目の番組ジャック企画をお届けしました。

今回はなんと3名のゲストに登場いただきました。
まずお一人目は、なんとナース服でご登場☆
マナーコンサルタントの樋口智香子さんです。

01

ご出演がバレンタイン前日ということもあり、
「バレンタインチョコの愛される渡し方&受け取り方」について
ご指南いただきました。

***

2人目は、NextStepプレゼン道場ぐんまの小松慎二さん(くみちょう)です。

「コアを掴むコミュニケーション術」についてお話いただきました。

02

***

3人目は、わざわざ函館から、それも「イカール星人」のコスプレで来てくださった
西澤ロイファンの島香奈未さんです。

03

島香さんは「頑張らない北海道弁」というテーマでお話くださいました(笑)

 

・・・ということで、第3回目の番組ジャック企画でしたが、
なかなか面白くまとまったのかなと思っています。

個人的には、3人目の島香さんの北海道(函館)訛りが
非常に萌えます。

いや、私は旭川出身なので、「訛りっていいなー」と
本当に思うんですよね。

さて、今回の内容はこんな感じでした。

・番組ジャック企画第3弾!
・(1)マナーコンサルタントの樋口智香子様
 - 愛されるチョコの渡し方&受け取り方。
 - まさかの「ナース」のコスプレ。それをした理由とは?
 - 女子力たっぷりの「ラブリーレインボーパス」
 - これで女子の心はメロメロ。「壁ドン」を超える技を伝授します
・(2)NextStepプレゼン道場ぐんま 小松慎二様
 - NextStepプレゼン道場流の「魔法のキーワード」とは?
 - 実は『頑張らない英会話フレーズ』と共通点があります
 - テンパった時にもこれで大丈夫!?
 - 英語を「学ぶ」だけでなく「実践」していますか?
・(3)函館に住む西澤ロイファン 島香奈未様
 - 頑張らない北海道弁講座(笑)
 - 「イカール星人」のコスプレで来ていただきました
 - 北海道ではゴミは「投げる」もの!
 - Let’s go in.を北海道弁にすると?
 - 便利なフレーズ「“わや”だったんだべ」

では、バックナンバーをどうぞお楽しみください。

↓↓↓


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    北海道新聞「ひと2014」欄、雑誌「CNN english express」の巻頭インタビュー、「プレジデント」「日経WOMAN」「THE21」をはじめ、雑誌やTV、ラジオなどメディア出演多数。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓