“It must have been love.”ってどういう意味?

 

...“It must have been love.”ってどういう意味?


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
このようなご質問をいただきました。
 

歌のタイトルで
It Must Have Been Love
という英語がありました。
 
It Must Be Love
であれば「それは愛に違いない」という意味だとわかる
のですが、have been になっていてよく分かりません。

 
良いご質問をありがとうございます。
 
助動詞の後ろは「動詞の原形」にするべきなのに、
ここでは「have been」という完了形が登場して
いますので、慣れないと戸惑ってしまうでしょう。
 
助動詞を使わずに
It is love.(それは愛だ)
であれば、be動詞は「イコールの状態」を表すため、
「it = love」が現在の状態であることを表します。
 
もし、
It was love.(それは愛だった)
のように、be動詞を過去形にしたならば、
「it = love」が過去の状態であったことを表します。
 

 
さて、助動詞 must には「~しなければならない」という
意味の他に、「~に違いない」という意味合いがあります。
 
It is love.(それは愛だ)に
must(~に違いない)をくっつけると
It must be love.(それは愛に違いない)
になります。
 
助動詞を使うと、その後ろの動詞は「原形」に
しなければなりませんよね。
 
もし、
It was love.(それは愛だった)に
must をくっつけたい時にはどうしたら
良いでしょうか?
 
その時に使われるのが、haveを使った完了形
なのです。
 
It must have been love.
のようにすることで、have been のところが
「過去」であることを示しているのです。
 

 
つまり、
It must have been love.
は「それは愛だったに違いない」と訳せる
のですが、過去のことについて語っているのです。
 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    TV・ラジオでおなじみのイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓