I don’t understand.とI can’t understand.の違いを知っていますか?

 

...I don’t understand.とI can’t understand.の違いを知っていますか?


日本語では「理解できない」という言い方をしますが、
それを英語で言う場合には
I don’t understand.
I can’t understand.
の一体どちらが正しいのでしょうか?
また、意味はどのように違うのでしょうか?

***

ここで大切になるのは「普通の言い方」と「そうではない言い方」
という区別です。

ワインに喩えるなら、日常的に飲む「デイリーワイン」と
たまに飲む「高級ワイン」がある・・・という関係と似たようなものです。

例えば「朝7時に起きる」と言いたければ
get up at seven (o’clock)
が最も普通の言い方です。

wake up だと「目が覚める」ことを強調することになりますし、
rise を使うと「堅い言葉」になります。

get out of bed のような言い方も存在しますが、
「(目覚めた後に)ベッドから出る」ことを表します。

このような「普通の言い方」を専門的には「無標(unmarked)」、
「特別な言い方」を「有標(marked)」と言います。

***

さて、「理解できない」と言いたい場合に、英語では普通の言い方は
I don’t understand.
です。

これは「なぜ?」と言われても困りますが、
I don’t know.
I don’t understand.
のように、don’t で否定するのが普通だからでしょうか・・・

ですので、例えば「あなたの言ったことが理解できなかった」は
I didn’t understand what you said.
になります。

それに対して、can’t を使った場合には
「どうしてもできない」
というニュアンスが加わります。

例えば・・・
どれだけ考えても分からない、
価値観が違うから全く理解できない
などといった場合に使いましょう。

can が意味するのは「可能性がある」ということ。
(だから「できる」と「かもしれない」という2つの意味を持つのです)

I can’t understand.
I couldn’t understand.
は「理解する可能性がない(なかった)」という発言になるため、
ちょっと特殊な意味合いを持つのです。


  • 無料 2週間メール講座

    「もしかして、、自分は一生 英語を話せないのでは?」




    英会話学習に苦しみ、弱気になっているあなたへ...。

    今までに3,000人以上が効果を実感しています!
    本気で英語をマスターしたい方のご登録をお待ちしております