I don’t understand.とI can’t understand.の違いを知っていますか?

 

...I don’t understand.とI can’t understand.の違いを知っていますか?



日本語では「理解できない」という言い方をしますが、
それを英語で言う場合には
 
I don’t understand.
I can’t understand.
 
の一体どちらが正しいのでしょうか?
また、意味はどのように違うのでしょうか?
 

「普通の言い方」と「そうではない言い方」

ここで大切になるのは「普通の言い方」と「そうではない言い方」
という区別です。

ワインに喩えるなら、日常的に飲む「デイリーワイン」と
たまに飲む「高級ワイン」がある・・・という関係と似たようなものです。

例えば「朝7時に起きる」と言いたければ
get up at seven (o’clock)
が最も普通の言い方です。

wake up だと「目が覚める」ことを強調することになりますし、
rise を使うと「堅い言葉」になります。

get out of bed のような言い方も存在しますが、
「(目覚めた後に)ベッドから出る」ことを表します。

このような「普通の言い方」を専門的には「無標(unmarked)」、
「特別な言い方」を「有標(marked)」と言います。
 

I don’t understand.が普通の言い方

さて、「理解できない」と言いたい場合に、英語では普通の言い方は
I don’t understand.
です。

なぜかと言いますと、understandは
「自然と理解する」ことを表すからです。
 
ですので、
I don’t understand.
のように、don’t で否定する、つまり
「自然と理解できない」と言うのが普通なのです。
 
ですので、例えば
「あなたの言ったことが理解できなかった」は
I didn’t understand what you said.
になります。
 

can’tを使うと特殊なニュアンスが生まれる

それに対して、can’t を使った場合には
「どうしてもできない」
というニュアンスが加わります。

 
例えば・・・
どれだけ考えても分からない、
価値観が違うから全く理解できない
などといった場合に使いましょう。
 
can が意味するのは「可能性がある」ということ。
(だから「できる」と「かもしれない」という2つの意味を持つのです)

I can’t understand.
I couldn’t understand.
は「理解する可能性がない(なかった)」という発言になるため、
ちょっと特殊な意味合いを持つのです。


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    北海道新聞「ひと2014」欄、雑誌「CNN english express」の巻頭インタビュー、「プレジデント」「日経WOMAN」「THE21」をはじめ、雑誌やTV、ラジオなどメディア出演多数。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓