英語教師向け勉強会で講師をさせていただきました

 

...英語教師向け勉強会で講師をさせていただきました


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
昨日は、橋架村塾という、約20年続く勉強会で、
英語教師・英語講師の方々に向けて
お話をさせていただきました。
 
以前も、例えば愛知県名瀬地区の高英研
(高等学校英語教育研究会)や、
達セミ(英語教育達人セミナー)で、英語の先生向けに
お話させていただいたこともありますし、
 
学研教室さんにて、英語の先生向けに
講座をさせていただいたことも何度もあります。
 
でも、英語の先生向けにお話するときには、
いつもいろいろと悩むんですね。。。
 
なぜなら私ロイには、普通の教え方ができない
(ために、教員免許さえも持っていない)からです。
 
だからこそ逆に、世の中の一般的な英語教育とは
一線を画す教え方ができるわけですが、、、
 
でもそんな異端の人間が、学校で教えている先生方に
何を伝えられるだろうか・・・?
 
これ、本当に悩みますよ。
 
いくら理想論を語ったところで、それを許しては
くれない「現実」が学校にはありますからね。
 
しかし、私が常日頃思っている
 
「日本人が英語を話せない時代を終わらせる」
 
ためには、英語教育に関わるみんなが協力することが
欠かせません。
 
そこで悩んだ末に、私ロイが普段、どのように英語指導を
しているかを、具体的にシェアさせていただくことに
しました。
 
「こうすればいい」という「答え」はお伝えできなくても、
私の手の内を明かすことで、少しでもヒントや刺激に
なれば・・・という感じでしょうか。
 
***
 
どんなお話をさせていただいたかと言うと、
要点は2つです。
 
1.自信を持って英文を作れるには?
2.できるだけ平易な英語(中学英語)で表現する

 
普段私が、学習者にやってもらっている
英作文のワークを実際に先生方にやっていただきました。
 


 
私は「教える立場」というよりも「ファシリテーター」
だったと思いますが、先生方も積極的に発言してくださり、
非常に盛り上がった2時間となりました。
 
いただいたご感想の一部をシェアしますね。
 

ロイさん、今日は分かりやすく、おもしろくためになるお話を
していただいて、ありがとうございました。
心理学、言語学など多岐にわたるお話があり、きいていて
inspireされました。

 

ロイ先生の細かい丁寧なご指導もさることながら、お話の
カバーしている範囲の広さに2時間非常に有意義な時間を
過ごすことができました。

 

6問の英作文を通じ、自分が何を伝えるつもりで
英語を使わなければいけないのかなど考えるきっかけとなりました。
面白いお話をありがとうございました。

 

英作文に対する意識が変わりました。
イメージをもって英作文づくりに取り組むことができました。
また、より柔軟に言葉を選ぶことを、実感をもって
学ぶことができました。
貴重なご講演をありがとうございました。

 

以前「達セミ」でもロイ先生の講座を受けさせて
頂きましたが、今日もとっても興味深く楽しかったです!!
教員であっても「日本人」そのもので、正しいことに気を
とられるので、英作文にはいつもプレッシャーがありますが・・・
今日教えていただいた視点を頭に入れ、いろんな表現の仕方を
考えることを生徒たちにも伝えたいと思います。

 

とても面白いお話ありがとうございました。
今日少しでも、わからない子の気持ちを知れたような
気がしました。もっと子供たちに寄り添って、好きにさせたいと
思いました。私自身もさらに英語を学びたいと思いました。

 

普段、英語を教えていますが、本当にこの教え方で良いのか?
を考え直すよい機会になりました。
英単語の使い方、覚え方、基本的な考え方から
良い勉強になりました。

 
こちらこそ、とても有意義な時間を過ごすことが
できました。どうもありがとうございました☆
 



  • 無料 2週間メール講座

    「もしかして、、自分は一生 英語を話せないのでは?」




    英会話学習に苦しみ、弱気になっているあなたへ...。

    今までに3,000人以上が効果を実感しています!
    本気で英語をマスターしたい方のご登録をお待ちしております