リスニング教材「リアル・リスニング」では3ヶ月でどのくらいTOEICスコアがアップしますか?

 

...リスニング教材「リアル・リスニング」では3ヶ月でどのくらいTOEICスコアがアップしますか?


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
教材「リアル・リスニング」に対して、
以下のようなご質問をいただきました。
 

Q.リアルリスニングを3ヶ月実施後、リスニング力の上達の確認テスト等もありますでしょうか?

 
こちらとしては特に、そのようなテストなどは
ご用意しておりません。
 
その理由は、リアル・リスニングは
「スコアが上がる」教材ではなく、
 
あくまでも「正しいリスニング方法が身につく」
ためのものだからです。
 
 
お一人の受講者さんのご感想をシェアさせて
いただきます。

> リスニングの仕方の全体像をつかむことができたおかげで
> 英語を聞こうとする姿勢も変わったように思います。
>
> 単語一つ一つの発音を如何に正確に聞き取るかということが、
> 一番大切なことなんだということを、補助トレで実感しました。
>
> また、自分がこれまで覚えてきた発音が如何に曖昧なものだった
> のかがよくわかりました。
>
> これからは正確に発音できるように覚えていきたいと思っています。
> それがリスニングに不可欠だということもわかりましたので。
> 私もいくつか他の教材もやりましたが、
> 「リアル・リスニング」が一番インパクトが強かったです

 
こういう、学習のやり方に対する根本意識が
変化することが、私は一番大切なことだと
思っております。
 
もちろん、スコアで測ることも大切ですが、
そこは受講者さんの自主性にお任せしております。
 
変にスコアで表してしまうと、「点数がすぐ上がる
テクニック」を教えているところと一緒になって
しまうように思っておりますし、
 
また、ナマの英語が聞き取れるスキルは、
例えばTOEICのレベルを超えているため、
測ることが困難なのもあります。
 
 
別の受講者さんからのご感想をもう1つシェア
させていただきますが、
 

> ポッドキャストや映画を聴くと、
> 断然音が取れ、音が取れるから、
> 意味がわかろうとせずとも自然とわかります。

 
このような、数値化できないご感想を
いただくことこそが、私の喜びなのです。
 
 
数値化できない、本物のリスニング力が身につけられる教材
「リアル・リスニング」
 

 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    イングリッシュ・ドクター(英語のやさしい“お医者”さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、新刊『英語を話したいなら、まずは日本語の話し方を変えなさい!』(SBクリエイティブ)など、計10冊で累計16万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。