be動詞が2つ連続?(Are you being served?)

 

...be動詞が2つ連続?(Are you being served?)


Q.be動詞が2つ連続する文がよく理解できずに混乱してしまいます。
例えば辞書に「ご注文を承っていますか?」に対して
Are you being served?
と記載されてます。
Are you served?
だといけないのでしょうか?

確かにbe動詞が2つ連続していると違和感があるかもしれませんが、
これは正しい英語です。

Are you served?
が普通の受身なのに対して、
Are you being served?
は受身の現在進行形になっているんですね。

You are served.(受身)

You are being served.(現在進行形の受身)

Are you being served?

もし、Are you served…? のように現在形で言ってしまうと
あなたは「お仕えされていますか?」、つまり、
“常に” サーブ(お仕え)されている状態かどうかを
尋ねることになってしまいます。

しかし、ここでは店員さんが一時的に(お店の中でだけ)
給仕するというお話です。

ですから、一時的であることを表すために
進行形を使っているのです。

 

このような進行形の使い方としては他にも例えば
He is careless.
He is being careless.
などもありますね。

He is careless.
というのは、文字通り「彼は(性質的に)不注意だ」ということですが、
He is being careless.
の場合には、例えば酒を飲んでいたとか、浮かれていたとか、何かしらの
理由があって「一時的に不注意な状態にある」という意味になります。


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    TV・ラジオでおなじみのイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓