He is a my friend.はなぜ間違いなのか?

 

...He is a my friend.はなぜ間違いなのか?


中学1年生の方からのご質問です。

He is a my friend.はなぜ間違いなのですか?

ここで「a と my のどちらか片方しかつけることができない」と
説明がされることがありますが、それだけだと納得いかないという人も
多いでしょう。

ですので、意味的な面から説明してみましょう。

まずですね、この質問が出てくる前提として、
以下の2つの認識があるはずです。

・「1人の友達」は a friend と言う
 (英語では単数と複数を区別する必要があり、
  単数だと a friend で複数だと friends)

・「私の」は my と言う

だから、「私の友達」と言う時に「1人」なのだから
a my friend
ではないか、という風におそらく考えているのでしょう。

その気持ちはよく分かりますが、a の使い方については
実はもう少し説明が必要なのです。

そもそも言葉を使う時のお話ですが、あるものや人について
「話題に登らせる」
ことが話のスタートになります。

例えば

“昨日「本」を買ったんだ”

のように言って、「とある本」のことをまず話題に登場
させますよね。

そして、その後には「その本」「それ」などと呼びながら、
「その本」の話を続けますよね。

 

英語では、話題に登場させる時に

I bought a book.

のように(単数であれば)a を使います。
そしてその後は the book や it などと指し示します。

つまり、“a ~”という表現には「1つの」というだけでなく、
「とある~」、つまり「話題に登場させる」という役割も
存在するのです。

 

そして“my friend”という言い方には使い方が2通りあります。

1つ目は、既に話題に登場している友達のことを
「彼(he)」とか「彼女(she)」などと言い換えるのと
同じように「私の友達(my friend)」と言い換える使い方です。

例:My friend has three cars.

既に話題に登場済みですから、a はつきませんね。

 

もう1つの使い方は、目の前にいる人のことを「私の友達」だと
伝える場合です。

例:This is my friend.

friend は単数形ですから、1人なのだということは
a がなくても伝わりますよね。

ですから my friend と言えばOKなのです。



  • 無料 2週間メール講座

    「もしかして、、自分は一生 英語を話せないのでは?」




    英会話学習に苦しみ、弱気になっているあなたへ...。

    今までに3,000人以上が効果を実感しています!
    本気で英語をマスターしたい方のご登録をお待ちしております