バレンタインチョコへの新しいお返し方法

 

...バレンタインチョコへの新しいお返し方法


こんにちは、西澤 ロイです。

昨日はバレンタインデーでしたね。
バレンタインチョコのお返しと言えば、ホワイトデー・・・
というのが従来の常識だと思いますが、

新しいお返しの方法を思いつきました。
それも、単なるWin-Winではなく、Win-Win-Winです。

その方法とは・・・

【倍返し】です。


(出典:nobu001.blog.so-net.ne.jp)

どういうことか説明します。

今日は2月15日。
つまり、バレンタイン商戦は終了しています。

当然ながらチョコは半額に。

バレンタインチョコ半額

もちろんここで、自分のためにチョコを安く買うのもありです。

しかし、バレンタインチョコをもらうことのできた幸せな男性陣には
ぜひ女性を、そして世の中を、幸せにしてもらいたい
と思って
このご提案をさせていただきます。

「倍返し」というのはつまり、半額チョコを2つ買って、
それをお返しにするのです。

そうすると、まず、お返しをもらった女性が喜びます。

3月14日まで1ヶ月も待つことなしに、すぐにサプライズで
お返しがもらえるのですから当然ですよね。

さらに「倍返し」ですから、女性は倍のチョコがもらえて
ダブルで嬉しいわけです。

チョコ倍返し

もちろん男性は、懐が余計に痛むことなく、女性がダブルで
喜ぶわけですから、嬉しいこと間違いなし。

でも、それだけではありません。
単に女性を喜ばすだけでなく、社会の役にも立てるのです。

そう、売れ残りのチョコが売れるわけですから、
お店も喜びます。

だからこそ、「半額だから1個で安く済ませる」のでなく、
男らしく倍返しをしてほしいのです。

もちろん、義理チョコに対してやれとは言いません。
本命チョコであったり、気に入った子に対してのお返しとして
ぜひ世の中のたくさんの男性に行なって欲しいなと思い、
記事としてアップしてみました。

もちろん私ロイも、ヨメに倍返ししましたよ。
(それが上の写真です^^)

Win-Win-Winの「いい方法だな」と思ったら
ぜひシェアをお願いいたしますm(_ _)m

P.S.
因みに「ホワイトデーはどうなるの?」と思った方もいらっしゃる
でしょう。

男性はそこで男らしく、また女性にプレゼントをすると
喜ばれますよ~。

P.S.2
「男性だから」という理由でバレンタインチョコを買うことに抵抗を
感じる方や、「変わった人」なんじゃないかと勘ぐられないか
心配な方もいらっしゃるかもしれません。
その場合には「領収証下さい」の一言で全て解決しますのでご安心を。


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    北海道新聞「ひと2014」欄、雑誌「CNN english express」の巻頭インタビュー、「プレジデント」「日経WOMAN」「THE21」をはじめ、雑誌やTV、ラジオなどメディア出演多数。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓