英語のリスニングが上達しない訳とは

 

...英語のリスニングが上達しない訳とは


あなたは、英語のリスニングに自信がありますか。
しっかりトレーニングしてきたつもりでも、海外に行ってもネイティブイングリッシュの
ナチュラルスピードで話す英語を聞くと全く聞き取れなかった、なんて経験された方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
実は、リスニングが上達しないのは、以下のような原因が考えられます。

《音は聞き取れているけれど、単語や表現がわからない》

音は聞き取れていても、単語や表現の意味がわからないと会話の内容を理解することができません。
しかし、これはリスニングが上達していないというより、英語力をつければいい問題です。
そのため、ひとつのフレーズを理解するよりは、前後にある文脈から意味を想定して英文全体を理解すればいいでしょう。
それでも、あまりにも知らない単語や表現が多すぎるとお手上げですので、ある程度の単語は覚えておく必要があります。
中学生で習う英単語を覚えるだけでも効果的です。

《英語のスピードが早くて理解するのに時間がかかる》

リスニングのスピードに追いつけないときは、聞いてから頭で理解するまでに
時間が掛かってしまっている場合があります。
それは、頭の中で日本語に訳しながら理解しようとしているからです。
英語と日本語の大きな違いは、名詞や動詞の順番が逆になっていることです。
もし、日本語に訳してから意味を理解しようとしたら、一通り全文を聞かないと
理解することができませんので当然追いつくはずがありません。
理解するスピードを上げるためには、耳に入ってきた順番どおりに理解することが大切です。

《英語そのものに慣れていない》

日本の英会話教室やリスニング教材で流れる英会話は、日本人が聞いて
わかりやすいように発音されていたり、スピードもゆっくりです。
しかし、実際のネイティブイングリッシュの発音やスピードは大きく違います。
欧米人のナチュラルスピードの発音に触れる機会が少ないため、いくら
リスニングのトレーニングをしていても聞き取れないのです。
リスニング力を上達させるなら、ナチュラルスピードの英会話をたくさん聞くと良いでしょう。

   *****

西澤ロイのリスニング教材は、そんなリスニングを上達させてレベルアップしたい方に
おすすめの教材ですので、ぜひ使ってみて下さい。


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    北海道新聞「ひと2014」欄、雑誌「CNN english express」の巻頭インタビュー、「プレジデント」「日経WOMAN」「THE21」をはじめ、雑誌やTV、ラジオなどメディア出演多数。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓