「英会話クリニック」をリニューアルいたします

 

...「英会話クリニック」をリニューアルいたします


2月から銀座でスタートした
「英会話クリニック」
ですが、諸事情により、先日で終了となりました。
 
始めたことをすぐに止めてしまうという
状況をご覧になって
 
「うまく行かなかったんだ」
「失敗だ」
 
などと思う人もいらっしゃるかもしれません^^
 
でも、そういう考え方をしてしまうことは
非常にもったいないと思うんです。
 
これは、私が英語を身につけたり、
いろいろと学ぶ中で得た哲学なのですが、
 
「失敗なんてない」
 
です。
 
なぜなら、今回の経験は、僕にとって
プラスにしかならないからです。
 
毎週講座を開催するという
チャレンジをした自分を褒めたいですし^^
 
2時間の講座(クリニック)を何度か
開催する中で、いろいろな学びや
手ごたえを得ることができました。
 
最大の学びは、
「やっぱり、自分らしくないことをしてはいけない」
ということですね。
 
今回やってみて気づけた、
自分らしくなかったポイントは、
・毎週講座をやること
・20人という枠(多すぎ)

ですね。
 
いやー、できるかと思ったんですが^^
 
 
 
そもそも、自分らしくないことを
やっていても、続きません。
 
そして、いろんな歯車がうまく
回りません。
 
自分らしくないことに気づいたら
さっさと方向転換する――

それに限ります。
 
また、人によっては、周りの目が気に
なって、やめる勇気が持てなかったり、
だらだらと続けてしまう人もいるんじゃ
ないでしょうか。
 
一度始めたことは、最後までやらなきゃダメ
だと思って、最後までやり通そうとする
人もいます。
 
もちろん、人によっていろんな学びを
必要としていますので、何がベストかは
一概には言えません。
 
でも、これだけは言えます。
 
自分らしいかどうか――?
自分に合っているかどうか――?

 
それがとっても大切なことなのです。
 
 
 
さて、銀座で1ヶ月ちょっとの間、
講座をやってみて、方向性としては
間違っていないことも確認できました。
 
あとは修正すべきところをきちんと
修正していけば、うまく行くのです。
 
これは英語学習でも全く同じです。
 
「修正」するということが
とっても大切なんです。

 
でも、新しい知識を覚えるだけで
それを使おうとしない人、つまり修正
できるチャンスを作らない人もいっぱいいます。
 
英語を使ったとしても、使いっぱなしにして
修正をかけない人もたくさんいます。
 
それだとなかなか上達のスピードは
上がりませんね。
 
 
 
さて、「英会話クリニック」について
以下のポイントを修正します。
 
・人数は少人数制にする。
 
やっぱりイングリッシュ・ドクター
としての僕の強みは、他では解消でき
なかった疑問や問題を解決できること。
 
そうすると、20人という枠は
多すぎました。
 
「薄く」なってしまうからです。
 
だから、最大8名までの少人数制で
しっかりとご相談に乗れる形にします。
 
・隔週での開催
 
毎週開催する方がお役に立てるはず……
と思っていたのですが、違ったようです。
 
「続ける」ための良い刺激になる
隔週ペースでの開催にします。
 
・時間は3時間にする
 
参加してくれる方々の、疑問やお悩みに
しっかりと寄り添うために、
 
また、「修正」すべきポイントを
お1人ずつにきちんとお伝えするために、
 
2時間では無理ですね。
 
ですから、3時間という枠にして、
じっくりと参加者の方々と向き合える
ようにします。
 
なお、夜の部が19時スタートだと
22時まで……とちょっと遅くなりますが、
お酒やおつまみも出せば問題なくなるかと(笑)
 
あ、昼の部も作りますからね。
 
銀座では、会場の都合もあって、夜しか
開催できませんでしたので。
 
 
 
ということで「英会話クリニック」は
4月からリニューアルいたします。
 
場所は両国の駅からすぐ。
まずは4~6月の3ヶ月間、6回開催します。
 
(このやり方でうまく行けば継続します)
 
6回全部にご参加いただくことをオススメいたしますが、
月1回のペースで3回というご参加でもOK。
 
また、単発でのご参加も歓迎いたします。
 
まずはリニューアルされた英会話クリニック
詳細をどうぞご確認ください。
 


  • 月に1回、都内(両国)で
    「英会話クリニック」を開講中です。




  • ■約5時間分の無料動画レッスンをプレゼント中■


    英語が話せないのは「難しく考えすぎている」から――。
    あなたが思っているよりもずっと簡単に英語は話せます。

    イングリッシュ・ドクター西澤ロイが自信をもってお届けする

    「頑張らない英会話レッスン」