西澤ロイのプロフィール

西澤ロイの志(ミッション)

英語で誰も挫折しない世の中にする

 

西澤ロイ[ROY NISHIZAWA]

 

img_0318-2-400x419英語が上達しない原因を根本から治すイングリッシュ・ドクター。
英語を“教える”のではなく、英語に対する誤った思い込みや英語嫌いを治療し、心理面のケアや学習体質の改善指導を行なっている。

TOEIC満点(990点)、英検4級。「英語発想」の専門家。
1977年、北海道生まれ、千葉県在住。獨協大学英語学科卒業。

中高6年間は受験英語のため全くしゃべれなかったが、大学で言語学に出あうことで従来の暗記型学習の間違いを痛感。英語学習のやり方を根本から見直したところ、3ヶ月で話せるように変身。

その後、脳科学や心理学も取り入れ、英語流の「発想」や「考え方」をさらに研究、実践することで、大人だからこそ上達する独自のメソッドを確立。

企業研修、英語講座、英語学習カウンセリング、独自教材などを通じて、5,000人を超える英語学習者に劇的な効果を促している。

ロングセラーとなっている「頑張らない英語」シリーズは今や、TOEIC900点越えの英語教師すら、自身のスキルアップのため取り入れるほどの学習法として定着。
「長年の疑問がすっきり解消した!」「そんな風に英語を捉えたことがなかった」「目からウロコ!」等、納得しながら身に付くと、学習者からの評価も高い。
著書に『頑張らない英語学習法』『頑張らない英文法』他(あさ出版)、『英語は、「カタカナ」から学びなさい!』(知的生き方文庫)、『英語を「続ける」技術』(かんき出版)他、計6冊で累計10万部。

北海道新聞の「ひと2014」欄に掲載された他、「プレジデント」「日経WOMAN」「CNN English Express」「THE21」等の雑誌やTV、ラジオなどメディア出演多数。

レインボータウンFMラジオで土曜日朝に「西澤ロイの頑張らない英語」コーナーを月2回、富士山GOGOエフエムラジオで毎週水曜日朝に「5Minutes English」コーナーをオンエア中(YouTube、Podcastにバックナンバーあり)。

 

magazines

 

 

メディア掲載実績

・北海道新聞「ひと2014」欄に掲載
・東京FM「パワーアップモーニング」内「0から1を生む力」に出演
・雑誌「プレジデント」に2回掲載 (⇒2015.9.14号の英語特集に掲載されました
・雑誌「THE21」に3回掲載(⇒2016年2月号の英語特集に掲載されました
・雑誌「日経WOMAN」に2回掲載
・TV(J:COM)「ステキ+Life」に登場
・雑誌「CNN English Express」に2回掲載

その他、TV、ラジオ、雑誌など出演・掲載多数

講演・研修実績

・学研エデュケーショナル様にて英語の先生向けの研修講座
・みらい経営アカデミー様にて企業研修『分かる 伝わる おもてなし英会話』
・愛知県高等学校英語教育研究会 名瀬地区講演会にて講演
・獨協大学 創造祭にて講演「英検4級のおちこぼれがどうしてTOEIC満点を取れたのか」
・文化服装学院にて講演
 『あなたは既に英語が話せる~自分の中にある価値の大きさに気づこう~』
・株式会社フォーバル様(東証一部上場)にて英会話・リスニング研修
・日本テレホン株式会社様(東証JASDAQ上場)にて英会話研修

その他、研修・講座・講演など多数

なぜ英語を教えているのか?

 

learn-1820039_640私が「イングリッシュ・ドクター」として活動をしている理由は

「英語で誰も挫折しない世の中にする」

ためです。

私自身、最初は全く英語ができなかったわけですが、自分の上達経験、そして教育の経験を通じ、「英語教育」というものに対して、以下のように思うようになりました(私の教育理念と呼んでもいいかもしれません)。

・英語ができることは、限られた人間の「才能」ではなく、等しく備わった「機能」

・上達に必要なのは、正しい「意識の持ち方」と正しい「やり方」

・“education”とは「引き出す」ことであり、“教育”とは「巣立たせる」こと

学校で受けてきた英語教育とは、考え方が全く違うかもしれません。
しかし、例えばマルバツをつける目的は一体何でしょうか…?

学校では、教師が教えやすくし、成績をつけやすくするためにマルバツがつけられています。
しかし、それによって誤って「間違いを恐れる心」や「正解をもとめる心」が育まれてしまうのです。

また、教師によって用意された「枠」にハマれなかった生徒はバツをたくさんつけられてしまい、自分は「頭が悪い」「勉強ができない」などと思うようになってしまいます。

でも、それは本来の英語教育のあるべき姿ではありません。
英語は本来、楽しいものです。
できるようになることや上達が感じられることは嬉しいものです。
英語が伝わったり、外国人と分かりあえたりするのは大きな喜びです。

なお、ただ楽しいだけではありません。
英語はあなたの価値を高め、成長させてくれます。
そして、あなたの価値が伝え、広げてくれるツールでもあります。

英語は「コミュニケーションのツール」だとよく言われますが、「あなたの成長と活躍を加速させてくれるツール」でもあるのです。

一人でも多くの英語学習者の方に、英語ができる喜びを感じていただけ、そして活躍していただけるよう、私は活動していきます。