松居一代の英語力はどうなの? 英語動画を文字起こし&添削してみた

 

...松居一代の英語力はどうなの? 英語動画を文字起こし&添削してみた


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
個人的にはゴシップには全く興味はないのですが、
松居一代さんが英語で世界に向けて発信した
というのであれば話は別です(笑)
 
一体、英語の実力はいかほどなのか?
動画を見てチェックしてみました。
 
↓↓↓
 

 

松居一代の英語での発言スクリプト(文字起こし)

以下に、松居一代さんの英語での発言を文字起こししたものを貼り付けます。
(一部、聞き取れないところがありました)

Hello, my name is Kazuyo Matsui.
Please call me Kazuyo. K, A, Z, U, Y, O.
I have been in Japanese show business as an actress and TV personality for 39 years.
Very long time.
My husband is also an actor who is very popular in Japan, too.

My husband and I have been married for 17 years.
Before we got married, I had (×have) known him about 5 years, so total is 22 years.
Very long time (× times).

We have [been] known as one of the most famous celebrity love bird in Japan.

However, I found out that my husband had been having an affair with my best friend who lived in Hawaii.
She is married and even has a daughter.
My husband has type 2 diabilities(diabetes?), and also he has fake hair.
Therefore I know he could not have sex (× a sex).

However, I found out that he had been taking 100mg viagra.
….. not permitted in Japan.
Of course you know 100mg viagra is very strong.
Using viagra, he has been having sex with my best friend, who lived in Hawaii.
I had trusted him.

On top of (× the) being an actress, I’m also known as an individual investor.
I have also produced many products.
Pressure cooker, Japanese kitchen knife, Japanese …., Japanese shoes, and Japanese cleaning house stick and Japanese soap.
22 products in total.
Japanese craft skill use…..

I have international patent for my products. This has brought me wealth.
And I found out that my husband and my friend who lived in Hawaii have (× has) been after my money.

There are many production companies in Japan.
My husband’s production company is the biggest agency in Japan.

I, on the other hand, do not belong to any. I am on my own.
It was from about a year and a half ago, that my husband, together with the production company he belong to, had been trying to tarnish my image, putting out lie[s] in the fabrication story with weekly ladies magazines.

I have cried for days on end.
And even concede(considered?) ending my life.

But when I turn[ed] the age of the 60 this year past June, I decided (× have decided) to stake my life fighting against the dark shadow and my husband.

I do not have any feelings left for my husband.
However, I cannot forgive him and the production company, which is a dark shadow for their malicious act.

I am now fighting against Japanese mass media – newspaper[s], weekly magazine[s], TV program[s] have been talking about me for weeks now.

My only means of sending this true story out to the world is through SNS.
But Japan SNS is very behind.

I’m gonna fight this battle. I know I’m going to win because I have always been honest.
I do not tell a lie.
You know I’m [an] actress.

I have a gorgeous dress.
But everytime I’m wearing this T-shirt, because [of] many paparazzi.
I cannot go back [to] my house.

I need and appreciate (× do appreciated) your suppose(support?) from all over the world.
SOS. SOS, from Tokyo, Japan.
Thank you so much.

My name is Kazuyo.
Please call me Kazuyo.

Japan is a wonderful country.
Please, please come to Japan.

Thank you so much.
I appreciate (× appreciated) you for everything.
Thank you.

松居一代の英語力はどうなのか?

断言はできませんが、松居一代さんは、おそらく日常的な
簡単な会話であれば問題なくできるのではないでしょうか。
 
まあ、この動画は英語の台本を用意してあるで
しょうから、実際の会話でこんな風にすらすらと
話せるかまでは判断できませんが。
 
惜しかったのは、以下の文の区切りですね。
 

my husband, together with the production company he belong to, had been trying to tarnish my image
(夫は、所属するプロダクションとグルになって、私のイメージを汚そうとした)

 
「the production company he belong to」
までが1セットなんですが、
「the production company」
で切ってしまい、
「he belong to」とその後の「had been trying」
がつながっていたので、私は理解するために
聴き直す必要がありました。
 
だから、台本を誰かに手伝ってもらった可能性も
感じました。
 
diabetes(糖尿病)やconsidered(考慮した)
のような単語を言い間違えてるように聞こえる
ところも、その説を後押ししますね。
 
日本人で、受験英語を通ってきたような、
ある程度の文法力がある人の力を借りたのかも
しれません。
 

松居一代の英語の発音はどうなのか?

一部のメディアでは、おもしろがって、
「発音が下手」
「husbandの発音がおかしい」
などと報じられています。
 
例えば
「ヘ~ズバンド」に失笑の嵐
などと書かれていますが、普通、
そんなことでは笑われません。
(失笑されているのは内容ですから)
 
発音としては、ちょっとクセがありますが、
こういったクセはどこの国の人も
持っています。
 
ですから、husband を
ヘーズバンド
と言ったところで、外国人は
誰も笑ったりしませんよ。
 

松居一代の英語を添削しちゃおう(笑)

せっかく、頑張って世界に(日本の恥をw)
発信してくれたわけですので、
 
他の英語学習者の方の、少しでも
勉強になるように、少し添削を
させていただきましょう。

・タイトルの the truth

まず、タイトルがいけません。
 

“THE TRUTH” FROM TOKYO JAPAN

 
truthは「真実」であり、theという定冠詞が
つきますから、真実は一つしかないものです。
 
でも、この内容は単なる意見(an/her opinion)
でしかないのです。
 
名前負け(タイトル負け)してしまいますので
期待させてしまうだけに勿体ないですね。
 

・timesではなくtime

松居一代さんは、2回
 

Very long time.

 
と言っています。
 
1回目は、
 

I have been in Japanese show business as an actress and TV personality for 39 years.
(私は日本の芸能界で女優とテレビパーソナリティを39年間やってきました)
Very long time.

 
で正しかったのですが、2回目で、
 

My husband and I have been married for 17 years.
Before we got married, I had (×have) known him about 5 years, so total is 22 years.
(夫と私は結婚して17年になります。結婚する5年前から知っていましたので合計22年)

 
に続けて、こう言ってしまいます。
 

Very long times.

 
あー、勿体ない!w
time は「時」ですが、
times のように複数形にすると
「~回」
という意味になってしまいます。
 

・sex に a はつけない

Therefore I know he could not have a sex.
だから彼はセックスできないのです。

 
sex には a は要りません。
have sex でOKです。
 
まあ、その後には
 

Using viagra, he has been having sex with my best friend, who lived in Hawaii.
(バイアグラを使うことで、彼はハワイに住む私の親友とセックスしていた)

 
と正しく言えていますが。
 

・現在完了形はここでは使えない

But when I turn[ed] the age of the 60 this year past June, I have decided to stake my life fighting against the dark shadow and my husband.
(でも6月で60歳になった時に、私は人生をかけて黒い影と夫と戦うことを決めたのです)

 
この発言で、松居一代さんは
I have decided…
のように現在完了形を使っています。
 
でも、現在完了形は、特定の過去の時点を
表す場合には使えません。

 
ここでは「60歳になった時(6月)」の
話をしていますので、
I decided…
のように過去形にする必要があります。
 

・becauseとbecause ofの区別

これは、日本人がよく間違うポイントであり、
TOEIC試験でも頻繁に問われます。
(ほら、単なるゴシップで終わらせずに
英語力をUPさせましょうね)
 
becauseは「接続詞」であり、
後ろには「文」が来ます。
 
because of は「前置詞」に相当し、
後ろには「名詞」だけが来るのです。
 
例えば「あなたがいるから」と
言いたい場合に
because の場合には後ろが文ですから
because you are here

後ろが名詞の場合には
because of you
のようにする必要があるということです。
(単なる形の話です)
 
さて、松居一代さんはこうおっしゃっています。
 

But everytime I’m wearing this T-shirt, because many paparazzi.
(でもパパラッチがいるから、私はいつもこのTシャツを着ているのです)

 
後ろに来ているのが many がついた
paparazzi
という名詞ですから、
because of
にしなければいけませんよ~。
 

まとめ:実は英語の問題ではないところが重要

さて、英語に関してはこの辺にしておいて、
最も大切なところをお伝えしたいと思います。
 
この動画が嘲笑されてしまう理由の1つ。
 
それは、非論理的だからです。
 
もちろん、夫の名誉を棄損しているんじゃないか
とか、こんなことをSOSとか言って、
YouTubeで発信すべき?とかって問題も
ありますよ。
 
でもそれ以前に、根本的に、理由になってない
ことがたくさんあって、意味が分からないんです。
 

I found out that my husband had been having an affair with my best friend who lived in Hawaii.
(夫が、ハワイに住む私の親友と関係を持っていることに気づきました)
 
She is married and even has a daughter.
(彼女は結婚しており、娘までいます)
 
↑ 娘は関係ないでしょw
 
My husband has type 2 diabetes and also he has fake hair.
(夫は糖尿病であり、カツラです)
 
Therefore I know he could not have sex (× a sex).
だから、夫がセックスできないことを私は知っています。

 
???
 
糖尿病やカツラだと、セックスができない!?
 
一体どういう意味なんでしょう・・・
 

I’m gonna fight this battle. I know I’m going to win because I have always been honest.
(私は戦います。私は自分が勝つことを知っています。なぜなら、私はずっと誠実にやってきたから)
 
I do not tell a lie. You know I’m [an] actress.
(私はウソはつきません。ご存知の通り、私は女優ですから)

 
ここで、これが冗談なのか、本気なのか
かなりの難問です。
 
私はウソをつきません。女優ですから。
 
えーーーー!!!???
 
これ自体が演技?
つまり嘘ってことですか!?
 
とにかく、さらに続きます。
 

I have a gorgeous dress.
(私は豪華なドレスを持っています)
↑ 一着だけ!?
 
But everytime I’m wearing this T-shirt, because [of] many paparazzi.
(でもパパラッチがいるから、私はこのTシャツをいつも来ているのです)

 
パパラッチがいるから黒いシャツ?
なんで?

I cannot go back [to] my house.
(家に帰れないのです)

 
あ、パパラッチがいるから、
家に戻れないということ?
 
でも、だからといって、
黒いTシャツを着なくたって・・・
 
さっき、こう言っていましたよね。
 

I have international patent for my products. This has brought me wealth.
(いろんな商品の国際的な特許も持っています。これが私に富をもたらしてくれました)
 
And I found out that my husband and my friend who lived in Hawaii has been after my money.
(そして、夫とハワイに住む友人が、私のお金を狙っていることが判明したのです)

 
夫に狙われるほど、お金はたくさん持っているので
あれば、豪華な服は余裕で買えますよね?
 


  • 無料 2週間メール講座

    「もしかして、、自分は一生 英語を話せないのでは?」




    英会話学習に苦しみ、弱気になっているあなたへ...。

    今までに3,000人以上が効果を実感しています!
    本気で英語をマスターしたい方のご登録をお待ちしております