獺祭の桜井会長にインタビューさせていただきました

 

...獺祭の桜井会長にインタビューさせていただきました


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
英語をキーワードに、様々な方に
インタビューするラジオコーナー
「西澤ロイの頑張らない英語」
 
第106回目のゲストも、すごい方に
ご登場いただきました。
 
日本酒「獺祭」の生みの親、
桜井博志会長です。
 
獺祭は、大吟醸酒として、日本一の
シェアを誇るだけでなく、アメリカ、
フランスをはじめ、海外にも輸出されています。
 
一体、桜井会長の英語力は如何に?
そして、海外進出をするために一体
どんなご苦労があったのでしょうか?
 
そういったお話をインタビューで
お聞きしました。
 
<内容>
・「獺祭」旭酒造の桜井博志会長が登場!
・以前は“つぶれかけ”の酒蔵だった?
・山奥の小さな酒蔵であることがアイデンティティ
・生き残りをかけて東京などに進出
・海外進出はどういった狙いで?
・弱者だからこそ大きな市場に行った
・桜井会長の英語との付き合い方
・海外で受け入れられるために必要なポイント
・外国で日本酒を飲んでもらうための苦労とは?
・日本酒はフランスで大きく誤解されていた
・NYで新ブランドを作る酒蔵を建設中
・アメリカで酒を造ることで何を目指しているのか?
・アメリカは「日本酒ブーム」なのか?
・「Dassai Blue(獺祭ブルー)」は日本で飲めますか?

 
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
 
↓↓↓
 

 


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    TV・ラジオでおなじみのイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓