「英語発音」と「ハリウッド映画出演」の知られざる関係

 

...「英語発音」と「ハリウッド映画出演」の知られざる関係


こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。
 
英語をキーワードに様々な方にインタビューをする
ラジオ番組「西澤ロイの頑張らない英語」。
 
12月のゲストは、若くして渡米し、19本の
ハリウッド映画に出演したハリウッド俳優、
ケン・ケンセイさんです。
 
基本的にアメリカで活動している方ですので
日本での認知度はあまり高くないかもしれません。
 
しかし、誰もが知っているような映画で
セリフ付きの役で出演していらっしゃいます。
 
代表的な出演作は・・・
 
クリント・イーストウッドが監督として
メガホンを取った「硫黄島からの手紙」
 

 
また、初めてセリフ付きの役がもらえたのは
マイケルダグラスが主演し、
松田優作の遺作となった「ブラック・レイン」
 

 
そして、合計19本のハリウッド映画に
出演されてきたケンセイさんに、
今回、インタビューさせていただきました。
 
ケンセイさんは、剣道7段の腕前を持ち、
英語発音の研究家という顔もお持ちです。
 
実は、英語の発音が良くなることで
ハリウッド映画に出演できるようになったとか。
 
そして、ピース綾部さんもそうですが、
「アメリカで成功したい」
という方にとってのヒントとなるような
インタビューとなったと思います。
 
内容は以下の通りです。
 
・ゲストは19本のハリウッド映画に出演したハリウッド俳優
・渡米時には、得意科目だった英語が全く通じなかった
・ear(耳)とyear(年)が区別できるまでに苦節4年
・/y/の音を、通じるように発音する秘訣
・オーディションに合格できるようになった転機とは
・40歳の時に23歳の役を射止めた!?
・「ブラックレイン」で高倉健の息子役
・アメリカで成功するために必要なもの
・夢を実現するための「NY流の心構え」

 
どうぞご覧ください。
 
↓↓↓
 

 



  • 無料 2週間メール講座

    「もしかして、、自分は一生 英語を話せないのでは?」




    英会話学習に苦しみ、弱気になっているあなたへ...。

    今までに3,000人以上が効果を実感しています!
    本気で英語をマスターしたい方のご登録をお待ちしております