Thunderbirds Are Go!は正しい英語なんですか?

 

...Thunderbirds Are Go!は正しい英語なんですか?


Q.英語を習いたての中学生の頃に悩んだ「Thunderbirds Are Go!」を思い出しました。
我々の世代(1960年生まれ)では涙が出るほど懐かしいサンダーバードの主題歌に出てくるフレーズです。

中学生当時、動詞のGOしか知らなかった私はBe動詞と一般動詞が並んでるこのフレーズを見て、何やら奇妙な印象をもった記憶があります。そのまま確かめもせず「サンダーバード出動」くらいの意味かと自分を納得させて今日まで来てしまいました。

ここでもう一度ロイさんに本当のところを聞こうと思ってメールしました。
「Thunderbirds Are Go!は正しい英語なんですか?」

調べてみて、私ロイも初めて知ったのですが、
go には「形容詞」としての用法もあるみたいですね。

「プログレッシブ英和中辞典」を見てみると、形容詞で
「用意ができて」「正常に作動して」
といった意味があると書かれています。

ですから
Thunderbirds Are Go! は「サンダーバード、出動準備完了!」
という感じで訳すといいのではないでしょうか。


  • この記事を書いた人

    イングリッシュ・ドクター 西澤ロイ

    TV・ラジオでおなじみのイングリッシュ・ドクター(英語のお医者さん)。
    英語が上達しない原因となっている「英語病」をなおす専門家。
    TOEIC満点(990点)、英検は4級。獨協大学英語学科を卒業。言語学を専攻。

    著書に「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)、「TOEIC L&Rテスト最強の根本対策」シリーズ(実務教育出版)など、計9冊で累計15万部を突破(書籍の一覧はこちら
    日本人が「英語ができない時代」を終わらせることを目指して日々活動中。

    ■あなたはこの英語音声が聞き取れますか?■


    (先生を含む)日本人のほとんどが知らない
    「英語の正しいリスニング方法」についての
    特別セミナー動画(2時間分)を無料公開中

    ↓↓あなたはこの英語音声が聞き取れますか?↓↓