1年4ヶ月の捜索

 

...1年4ヶ月の捜索


ニュージーランドからのニュースです。

ある男性が、海に結婚指輪を落としてしまいました。

そして彼はなんと・・・

 

1年4ヶ月間の捜索の末、落とした指輪を海底に発見しました。

 

この男性の努力もすごいですが、広い海の中で
よく見つかりましたよね。

■情報源&英文引用元

New Zealand man finds wedding ring after 16 months of searching

■気になった英語表現<その1>

———————————————————————-
he searched and found his wedding ring more than a year after
it slipped off his finger and sank to the sea floor.
彼は指輪を海に落とした後、1年以上探して見つけ出した。(ロイ訳)
———————————————————————-

文の後半は意訳しましたが、英語では it(the ring)が
主語になっています。

it slipped off ですから、もともとは on だったわけです。

つまり、「スッとすべって(指から)離れた」という感じで、
指にはめていたのが滑り落ちたことが表現されています。

海底は sea floor って言えるんですね。

■気になった英語表現<その2>

———————————————————————-
The ring was lost for 16 months
指輪は1年4ヶ月のあいだ失われていた。(ロイ訳)
———————————————————————-

lost はモノが無くなった場合にも、人が迷子になった場合にも使えますね。

1週間犬が行方不明だったと言いたければ
The dog was lost for a week.
なんて言えますね。

■気になった英語表現<その3>

———————————————————————-
Aleki Taumoepeau found it shining on the sea floor
アレキさんは指輪が海底で光っているのを見つけた。(ロイ訳)
———————————————————————-

find モノ ~ing というのは
「モノが~しているのを見つける」
ということですね。

■気になった英語表現<その4>

———————————————————————-
Taumoepeau had been married for just three months when he lost the wedding ring
アレキさんが結婚指輪をなくしたのは結婚してたった3ヶ月目だった。(ロイ訳)
———————————————————————-

had been married と過去完了になっています。

Taumoepeau has been married for just three months
と現在完了にすれば、(今の時点で)3ヶ月経ったということですよね。

when以下の、指輪をなくした時点で3ヶ月経っていたという風に、
これは過去の話ですので、時制を過去にずらして過去完了になっています。

■気になった英語表現<その5>

———————————————————————-
I couldn’t believe that I could see the ring so perfectly.
完璧な形で指輪に会えたことが信じられなかった。(ロイ訳)
———————————————————————-

so は強調していますね。

敢えて日本語に訳せば「そんなに」(例:そんなに早く)ですが、
「そんなに完璧」というのは日本語的におかしいので訳せません。

■ひとこと

彼の愛と努力に脱帽です。

いや、恐怖だったりして(笑)





  • 無料 2週間メール講座

    「もしかして、、自分は一生 英語を話せないのでは?」




    英会話学習に苦しみ、弱気になっているあなたへ...。

    今までに3,000人以上が効果を実感しています!
    本気で英語をマスターしたい方のご登録をお待ちしております