車が隣人に盗まれた?

 

...車が隣人に盗まれた?


ドイツからのニュースです。

82歳の女性が所有する車が以前盗まれました。

そして2年経った今、なんと・・・

 

お隣さんのガレージから見つかったのです。

 

いえ、お隣さんが盗んだわけではありません。

2年前、この女性は車を修理に出しました。

そして、メカニックの人がガレージに戻すことになっていたのですが、
なんと・・・

 

誤って、隣の家のガレージに入れてしまったようです。

 

2年間ガレージ内に放置されていた車はぶ厚いホコリに埋もれていたそうです。

■情報源&英文引用元

Woman Finds ‘stolen’ Audi In Neighbor’s Garage

■気になった英語表現<その1>

———————————————————————-
An Audi sedan written off by an elderly German woman as stolen two
years ago has resurfaced in her neighbor’s garage
ドイツの老女が2年前に盗まれたと思っていたアウディのセダンが隣の家の
ガレージで見つかった。(ロイ訳)
———————————————————————-

resurface は元々「(一度沈んで)水面に再浮上する」ことを意味します。
一度なくなって、再び現われたことを指しています。

write off の「書いてoffする」というのは、「帳簿から消す」ことを指しています。

それで write off ~ as … で
「~を(無価値、ないもの、死んだもの、失敗など)としてみなす」
という意味合いになります。

■気になった英語表現<その2>

———————————————————————-
the 82-year-old … took the car in for repairs two years ago
82歳のその女性は2年前に車を修理に出した。(ロイ訳)
———————————————————————-

take the car in for repairs の in は「持ち込む」感を表していますね。

take the car into a repair shop
という言い方もできますが、into というのは in + to なので
to a repair shop が省略されて in だけが残っています。

■気になった英語表現<その3>

———————————————————————-
…and had the mechanics drive it back to her house and park it in her garage.
そしてメカニックの人に、修理後の車を運転してガレージに止めてもらうよう
手配していた。(ロイ訳)
———————————————————————-

have the mechanic drive… and park… というのは使役構文ですので、
直訳すれば「メカニックの人に、運転してガレージに止めておいてもらう」
ということです。

■気になった英語表現<その4>

———————————————————————-
She got the keys and papers from her mailbox, but when she went to get
the car it was nowhere to be found.
彼女は郵便受けから車のカギと書類を受け取ったが、ガレージに行くと、車は
どこにもなかった。(ロイ訳)
———————————————————————-

it was nowhere to be found
という表現がいいですね。

it was not there
とも言えますが、それだと「そこになかった」だけになります。

nowhere to be found ですから「(探したが)どこにも見つからない」
感じが出ています。

■気になった英語表現<その5>

———————————————————————-
It didn’t take police long to piece together that the mechanics had
parked it in the wrong garage.
メカニックの人が間違ったガレージに止めてしまったと警察が類推するのに
時間はかからなかった。(ロイ訳)
———————————————————————-

take 人 時間 to… で「…するのに時間がかかる」ことを表します。

it didn’t take police long to… ですから、
「警察が…するのに長くはかからなかった」、
つまり「すぐにした」ということですね。

piece は動詞でも使えるのですね。
piece together ですから、パズルのピースを集めるような感じを
イメージしてください。

■ひとこと

見つかって良かったといえば良かったですが、
2年後ですから「今さら感」がちょっとありますね^^

でも、シャッターが開いた時の、この車の身になって一句詠んでみました。

差し込むは 眠りを溶かす 朝日かな





  • 無料 2週間メール講座

    「もしかして、、自分は一生 英語を話せないのでは?」




    英会話学習に苦しみ、弱気になっているあなたへ...。

    今までに3,000人以上が効果を実感しています!
    本気で英語をマスターしたい方のご登録をお待ちしております