書評など
緊張とうまく付き合えるようになる本

緊張するけど人前に出なくてはいけない方の救世主となる本を、ラジオでご一緒している丸ちゃんが出してくれました。

⇒ この記事を読む
西郷隆盛から学ぶ情のリーダー論(『西郷どん式 リーダーの流儀』書評)

今日ご紹介する「意欲作」も、約2ヶ月前に出版され、ずっと気になっていました^^

⇒ この記事を読む
理不尽な状況を打開する力(『007に学ぶ仕事術』の書評)

2ヶ月前近くに出版され、ずっと気になっていた尾藤克之さんの『007に学ぶ仕事術』を今日ようやく読むことができました。

⇒ この記事を読む
堀澤麻衣子さんの新ユニットMUT(ムート)のライブ

9月7日に行なわれた、MUT(ムート)というユニットのライブに行ってきました。

⇒ この記事を読む
【敏感すぎる人は必読】『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』

大人気の心理カウンセラー、 根本 裕幸さんが新刊を出されました。   タイトルは、 『敏感すぎるあなたが 7日間で自己肯定感をあげる方法』   ピンと来た方はぜひ 読んでみてください。   私ロイも、この本を読みながら、 例えばこんな(↓)人が読んだら いいだろうなと思いました。   ・自

⇒ この記事を読む
一流のリーダーを一流たらしめるモノとは?【書評】

発売日は4月10日で、なんとわずか4日で増刷。
 
いつも素敵なリーダー本を世に送り出してくれる吉田幸弘さんの最新刊、
『リーダーの一流、二流、三流』
についての書評です。

⇒ この記事を読む
財津優さん(「戦略」を突き詰めた世界No.1営業マン)の処女作【書評】

今回ご紹介したい本のタイトルは、
『世界No.1営業マンが教える
やってはいけない51のこと』
 
この本の著者、財津 優(ざいつ・ゆう)さんはひと味違います。

⇒ この記事を読む
入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10,000冊から答えを見つけました【書評】

今までゆうに1万冊以上の本を読んできた、ビジネス開拓アドバイザーの大杉潤さんが、ビジネスマンが持つ様々なお悩みに対して、10,000冊の中から回答を導きだした本をこのたび出版されました。

⇒ この記事を読む
デスマーチに追われるIT技術者の英語術【書評】

この本は、「仕事で忙しくて英語の学習時間がなかなか捻出できない」けど「英語をやらないといけない/必要性がある」という人にオススメです。

小さな積み重ねが、大きな違いを生むわけですが、その「小さな工夫」の大切さを教えてくれます。

⇒ この記事を読む
人前で話すための聞いてもらう技術【書評】

元大学教授で、
女子学生たちのハートをわしづかみに
していた・・・かどうかは分かりませんが、

確実に、彼女らの「耳」と「心」を掴んでいた
小川直樹先生の新刊をご紹介します。

⇒ この記事を読む